東京で神前式を行うなら。

11月 3rd, 2016

最近、結婚式のスタイルが変わってきているようです。
それは、「神前式」で挙式を行うカップルが増えてきているということ。
神前式とは神社で執り行う挙式のことで、和装で行うことや、挙式費用として神様に収めるお金が玉串料と呼ばれるものになることなど、通常のチャペルで執り行われる結婚式とはだいぶシステムが異なります。
それでも徐々に神前式での挙式が増えている理由としては、「白無垢」の魅力にあるのだそう。
確かにあえて白無垢というのは非常に斬新ですし、もともと日本人なのだから白無垢が似合わない女性はいません。
ウエディングドレスに匹敵するぐらい、魅力を最大限に引き出すことができる衣装なのかもしれませんね。

もし東京都内で神前式を検討しているというカップルがいらっしゃいましたら、『ラリアンス』がおすすめです。
都内9か所の神社と一流料亭もしくは上質なレストランでのウエディングを組み合わせることができる点が特徴になります。
神社の一例をご紹介しますと、
・神田明神(大人気アニメ”ラブライブ!”の舞台になった神社です)
・湯島天神(学問の神様である”菅原道真公”が祀られています)
・善國寺(新宿区有形文化財に指定されている毘沙門天像があります)
などがあり、どこにしようか迷ってしまいますね。

個人的に、東京の神前式はこちらが良いと思います。
ぜひ詳細は公式ホームページでご覧ください。

This entry was posted on 木曜日, 11月 3rd, 2016 at 12:00 AM and is filed under 結婚・夫婦. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply