お子様の勉強は、先行投資が安上がり?!

2月 12th, 2017

2017年1月クールのドラマで、中学受験がテーマになっているものがありますね。超難関の中学に入らなくても、やっぱり平均点くらいはとってほしいというのが、親心というものではないでしょうか。成績は、悪いよりは良い方が良いですものね。学校のテストの点数が良くなれば、お子様の自信にもつながります。

でも、平均点以下のお子様の点数を上げるにはどうしたらよいでしょうか?過去に戻って復習し、苦手部分を克服していくこと。そもそも勉強の仕方を改善すること。モチベーションを上げること。これらは、親子ではなかなか難しいことも多いと思います。だいたい、勉強が必要なお子様の年代というのは長い反抗期真っ只中であることがほとんどだからです。(その点、ドラマではパパさんが自力でお子様に教えていてスゴイと思いますが、あれはよほど良い親子関係でないと無理だと思います。)

そこで、おすすめしたいのは、平均点以下のお子様の成績を上げることに特化した家庭教師です。石川県ならデスクスタイルという家庭教師がおすすめです。こちら(石川県の家庭教師|口コミ多数、平均点以下専門のデスクスタイル)のサイトをご覧ください。

勉強がわからなくなって、高校受験や大学受験の直前にフォローしようとすると、集団授業の塾と、その塾のフォローのための個別指導塾と、個別指導塾の勉強についていくための家庭教師、どれも併用が必要になったりしかねません。また、公立は受からないから私立、などと志望校を下げざるを得ないと教育費がかさみます。

学年が下のうちから学校の学習内容を定着させていくことこそ、教育費を無駄にふくれあがらせないポイントです。そのためには、デスクスタイルでテコ入れしませんか?

This entry was posted on 日曜日, 2月 12th, 2017 at 12:00 AM and is filed under 学問関連. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply